2015.01.21 Wednesday

FRaU 2015年2月号

image-201501FRaU.jpg

講談社発行の『FRaU 2015年2月号』の“ご飯の“友”、お酒の“友”お取り寄せ帳”コーナーで、銀座三河屋の煎酒(いりざけ)が紹介されました。

ご飯の“友”、お酒の“友”お取り寄せ帳
ご飯もおつまみももっとおいしく 常備したいお料理の“友”
ごはんやお酒をぐっと引き立ててくれる“盟友”に出逢えたなら肝心の主役にもこだわりたい。
「これがなくては」と栗原さんも信頼する優秀な調味料でアレンジも完璧。
料理の腕が上がったんじゃない?と言われちゃうかも。

銀座三河屋「煎酒」
「調味料選びのポイントは、自分の料理を盛り上げてくれる存在であること。煎酒は塩分の加減が自分にあっているんです。これも重要なポイントですね。」

FRaU 2015年2月号』本文より抜粋

image-201501FRaU2.jpg

<< 季刊誌 そう 2014年12月10日発売

PRESIDENT 2015年3.2号 >>

main

最新の記事

アーカイブ