2017.11.17 Friday

銀座百店 2017年11月号

銀座百店会発行の『銀座百店 2017年11月号』の“社長さんON&OFF”で、弊社社長神谷が紹介されました。

(省略)
わたしは大学卒業後から六十歳まで、資生堂に勤めていました。両親が営む三河屋は当時、和装小物店。
しかしきものを着る人が減ったため、商いは危機に瀕していました。
退職後、親族からの「元禄時代から続いてきた屋号を守ってほしい」という願いから店を継ぐことになったわたしは、思い切って業態を変え、二〇〇三年、「江戸の食・スローフードの三河屋」として、新たに出発しました。
いわば“衣”から“食”への転換ですが、扱う品は替わっても日本の伝統文化に貢献したいという強い願いがありました。「老舗ののれん」、「銀座という街」、そこに「江戸の伝統食」を加えたら、今までにないブランドとして確立するのではという想いがありました。
(省略)

銀座百店 2017年11月号』本文より一部抜粋

<< WAttention Tokyo Vol.25

MyAge 2017年 秋冬号 >>

main

最新の記事

アーカイブ