2015.12.14 Monday

散歩の達人 2015年12月号

散歩の達人

交通新聞社発行の『散歩の達人』の“おいしい東京みやげ”で、銀座三河屋の煎酒(いりざけ)が紹介されました。

あえて、調味料を贈る
"酒"とは付くが、醤油が出回る前、約250年も使われた江戸時代の調味料。日本酒に梅干しと花がつおを入れて煮詰めたもので、梅酢を使用し復刻。かつお節の旨味、梅干しの酸味と塩気が食材の味を引き立て、豆腐料理や卵かけご飯にピッタリ。一般的な醤油より減塩なのもうれしい。

散歩の達人 2015年12月号』本文より抜粋

散歩の達人

<< 阪急不動産オーナーズ倶楽部 会報誌

CREA 2015年12月号 >>

main

最新の記事

アーカイブ